恵比寿鯨新聞は恵比寿鯨祭の公式スポークスメディアです

【16店目】SPUMOのクジラの燻製マリネミソビネグレット

さて!本日恵比寿鯨祭参加店16店舗目のご紹介です!!!!!!!!

本日ご紹介しますのはこちらもイケメンシェフのいるお店!!明治通り沿いにあります

SPUMOさんにクジラの料理を考案していただきました。

実はSPUMOさん燻製と泡(シャンパン・スパークリング)が楽しめるお店でして

店名のSpumo(スプーモ)はイタリア語で「泡」を意味する「Spuma」と

「煙」を意味する「Fumo」を掛け合わせた造語なんだそうです!!!!!!

こちらでシェフをされているヤマザキシェフ。超イケメンっす。うっほうっほ★

やだぁ~超メンイケ~★

そんな超イケメンシェフのヤマザキシェフ。ミシュラン二つ星の名店

エメ・ヴィヴェールなどで修業されていたそうで天は二物を与えちゃってる

じゃないのよ~どーなのよー。嫉妬嫉妬嫉妬の嵐よーーーーーーー。

 

・・・・

 

はぁはぁ・・・・という事でね(笑)今回ザキヤマシェフが考案してくれたのが

クジラの燻製マリネ味噌ビネグレット

さすがザキヤマシェフ!!!!

SPUMOオリジナルの燻製方法で軽く鯨肉をモクモクしてからの!

ザキヤマスタイルの味噌ビネグレットソースを使用。

ビネグレットとはフランス料理では基本的なサラダドレッシングでして

酢とオイル(オリーブオイルなど)を混ぜ塩コショウで味付けしたシンプルな

ドレッシングでしてそこに大胆にも味噌をブレンド!!!!!!!

上からナッツを散りばめて出来上がり!!!!!!!!!!!!

さっきからザキヤマシェフって呼んでゴメンネ。ザキヤマシェフ。

さーーーて実食でございます。パックリパクパク・・・・・

!!!香ばしい!!!

燻製された鯨肉はもちろんスモーキーなのですがその上からかかった

味噌ビネグレットソースが酸味もあるのですが味噌と調和していて

そして!そして!上からナッツを散りばめているので香ばしさがアップ!!

しかも燻製具合がさすがSPUMOさん!素晴らしい!!

シャンパンにはもちろんの事、様々な料理の前菜にこれはマストなメニューですね。

SPUMOさんでは様々なシャンパンやスパークリングワインがグラスで飲める素敵なお店。

もちろんヤマザキシェフの素晴らしい料理と合わせれば素敵な時間が過ごせると思います。

是非!SPUMOのクジラの燻製マリネミソビネグレットご賞味あれ!!!!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
恵比寿 SPUMO(スプーモ)
住 所 東京都渋谷区東3-16-1 ベルザ恵比寿 1F
電 話  03-5466-7373
営業時間 
18:00 ~ 28:00(FOOD L.O. 25:30)
定休日:日曜、祝祭日 土曜営業

大きな地図で見る

Share (facebook)