恵比寿鯨新聞は恵比寿鯨祭の公式スポークスメディアです

【15店目】lalunalunaの鯨肉の醤油粕マリネ季節野菜のおひたし添え

どうも恵比寿鯨祭実行委員会でございます。

企画盛りだくさんの恵比寿鯨祭。7月にもアノ!アレ!が開催されます。

気になるでしょうけどまだ内緒なんですよ。こうご期待でございます。

さて、本日も参りますよ。恵比寿鯨祭参加店15店舗目の紹介です。

本日紹介するのは現在女性に大人気の世界の野菜の食べれるレストラン

La lunaluna

場所は恵比寿から白金に抜けるバス通りを歩いて行くと右手にあります!

恵比寿駅から徒歩10分ほどかかるんです。ちょっと遠いですよね。。

しかも!タクシー代ワンメータ支給!!

なんとルナルナさんではタクシーの料金をワンメーター分キャッシュバック

してくれるんです。領収書を持っていけばキャッシュバックしてくれます!!

すごくない!!!????

何を隠そうこちらのオーナーシェフ。イケメンなんですよ。

何も隠す事ないか(笑)オーナーシェフの鈴木シェフ。

最近は料理教室にランチが始まったりと大忙しのシェフですがそんな忙しい中

鈴木シェフに作っていただきましたクジラの料理。それは!!???

鯨肉の醤油粕マリネ季節野菜のおひたし添え

ながい(笑)しかし長いからには美味しいんでしょうね。それでは制作工程です。

まずは季節の野菜からチョイス。この撮影した時は丁度春先で菜の花が

美味しい季節。Lunaluna鈴木シェフは野菜のプロフェッショナルですので

季節季節の野菜を取り入れている為毎回違う野菜が使用されます。

菜の花って独特の苦みがあって美味しいんですよね。そういえばドイツに行くと

タンポポ食べたりするそうですね。国によって食べる食材も違います。菜の花は

主にβカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維

が豊富だそうです。貧血気味の方は結構食べたほうが良い食材だそうですね。

そんな菜の花を一口大にカットしていきます。そして醤油粕にマリネしたクジラ!!

醤油粕にマリネすることで独特の芳醇に味わいと柔らかさが得られます。

このマリネした鯨肉を焼いて行きます。

この焼いているときに醤油粕の良い香りがぷ~んとするんですよね~。

軽く表面を焼くんです。いやぁ~超食欲をそそる一瞬です。

そしてその間に先ほどカットした菜の花を特製のダシで煮ます。

出汁は貝からとったダシでしてまろやかな風味のスープに仕上がります。

シェフ真剣ですね~。この真剣な時にちゃちゃを入れるの好きなんですよね~。

最近鈴木シェフは様々なメディアに取り上げられていて現在はダノンビオの

「ダノンビオ選挙」にもベジタブル&フルーツマイスターとしても出馬されて

いるんです。是非「ダノンビオ」を検索してみてみてくださいね。動画は必見です。

そうこうしてるうちにクジラの肉が焼けて来たみたいですね。

軽く表面を焼いたクジラ肉を薄くカットしていきます。

漬込まれているので旨味が凝縮された鯨肉。もちろん生でも食べれるので

軽く火を通すだけでOK。どんな味がするのかな~。

見た目は「カツオのたたき」見たいですね~。

そして先ほど作っていた菜の花のお浸しをお椀に盛ります。

そして、肉を盛付け本わさびを上から削りまして・・・・・

出来上がりがこちら!!!

見た目も純和風の鯨肉の醤油粕マリネ季節野菜のおひたし添え。

それでは恒例の実食と行ってみましょう!!!!!!!!!!!

まずは鯨肉のマリネ。醤油粕の香ばしい甘さが口の中に広がるんですが

丁度良い感じで菜の花のスープが調和する感じでとても繊細な料理!!!!

これは季節で野菜が変わっていくという話ですから次は何なんでしょうね?

うまい!!!!!!!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
La Luna Luna(ラルナルナ)
住所 東京都渋谷区恵比寿3-3-2 New-K Crescent3F
電話 03-5789-3411
営業時間 ランチ有 夜18:00~ 定休日 日曜日
土曜営業

大きな地図で見る

Share (facebook)