恵比寿鯨新聞は恵比寿鯨祭の公式スポークスメディアです

【3店目】恵比寿吉柳の鯨のえびすカレー

ホエホエホエーーーールゥ!!!!

さてさて、恵比寿鯨祭参加店のご紹介コーナーが日々続いております。

みなさんホエーーーーーーーーール♪してますか?

本日は第三店舗目のご紹介。こちらも昨日のどんく同様恵比寿住人の憩いの場

吉柳(キリュウ)だホエーーール!!

取材時間は朝の8時。超早起きして向かいましたら、吉柳って朝からやってるんですね!

そうかー。イチロウも朝カレーって言ってたもんなー。

恵比寿の皆さんはもう吉柳はご存知の方も多いと思うのですが、知らない方にご説明。

恵比寿でカレーとお酒と美味しいツマミが食べれる名店であり、いつも行くと混雑してる

超人気店なのです。そんな吉柳さんが鯨料理を作ってくれるなんて感激です。

では何を作って頂いたかと言いますと。もちろん吉柳!!

鯨のえびすカレー(鯨竜田揚げ)

もう既に鯨に合うカレーがグツグツ煮えておりますよ~。ホホホホホ。

今回カレーの開発に携わったのは店長でもありアーティストでもあるRAITA DANJOUさん。

最近1stアルバム「SPICE OF GALAXIES」を出されたようですので要チェクですね。

料理の世界と音楽の世界は非常に似てると思うんですね。なので吉柳はとても繊細な味。

食べてみれば虜です。DANJOUさんもジャンルにこだわらず様々な音楽を駆使して音楽を制作。

料理もジャンルにこだわらず独自のセンスで作っているからこそ人気なんですね。

さて、クジラの竜田揚げの制作工程から行ってみましょー!!!

まずはクジラの赤肉を特製のタレで漬け込みます。実はもう既に調合されたスパイスで

味付けが施されている為通常の竜田揚げのような食感にプラス、スパイスが練り込まれていて

もう既にこの時点で良い香りがして食欲をそそります。

そして片栗粉をまぶし熱した油に

ジャストミーーーート!!

するわけですね。あ。ここ強調する場所じゃないですよね。

プチプチプチ。プチプチ。

と揚がる音がなんともまた食欲をそそるんですよ。早く食べたーい!

そうして上がりましたクジラの竜田揚げちゃん。

どうして竜田揚げという名前なんでしょうか?

「ちはやぶる神代も聞かず竜田川からくれなゐに水くくるとは」

百人一首でも読まれたこの「竜田」という言葉が起源だそうで竜田川とは

奈良県北西部に流れる川だそうでそちらは紅葉が非常にきれいな場所としても有名で

この紅葉と竜田揚げの色が非常に良く似ていた為そう呼ばれるきっかけになったそうです。

ちょっと勉強になっちゃったにぃー。


そして名物「ターメリックタマゴ」もトッピングしてもらう事に。

そして出来上がりましたーーー!!!!ご覧ください!!!!!

いやぁ~~~んめちゃウマそー!!

という事で恒例の(恒例か?)実食!!!!!!

山椒が効いていてしかも生姜も!!

この山椒のスーっとぬける香りと生姜のアクセントが効いてそして鯨カツ

と一緒に食べると気負失ううまさです。そしてそして!!ターメリックタマゴの

まろやかさがこのピリっとした感じを和らげナナナナイスなカレーに仕上がっていました!!

吉柳さんでは鯨カレーは平日ランチのみ出ております。

食べたい場合はまずはご連絡ください!!数量限定の日もありますので要チェック!!!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉柳(キリュウ)
東京都渋谷区恵比寿南1丁目2−12
03-3711-9876
営業時間:
[月~金]
11:00~15:00
18:00~翌8:00
[土・日・祝]
18:00~翌8:00

恵比寿鯨祭MAPはこちら



大きな地図で見る

Share (facebook)